夜間頻尿に効果のあるサプリメント・ランキング!

夜間頻尿寝不足

「さっきトイレに行ったばかりなのに、またか・・・」

 

夜中の「頻尿」、本当に辛いですよね!

 

起きるまでに一晩で1回以上トイレに行くのは、「夜間頻尿」と言われます。
寝る前に一回トイレに行ったら、朝起きるまですっきりと熟睡したいものですよね。

 

「夜間頻尿」は睡眠の質を下げ、日中に眠気に襲われたり仕事や活動にも大きく影響します。QOL(生活の質)を下げる原因になりますので、何とかすっきりと解消したいものです。

 

まだ病院に行ったり副作用が心配で薬を飲むことに抵抗のある人には、頻尿に効果があるサプリメントを先ずはお勧めします。

 

ここでは頻尿(夜間頻尿)に有効な最新サプリメントをランキングでご紹介しますので、参考にしてください。

頻尿に有効な成分

頻尿に有効な成分は、男性と女性では異なっています。

 

それは、頻尿の原因が男性と女性では違うからですね。

 

ノコギリヤシ

男性の頻尿の原因には、ほとんどは加齢に伴う「前立腺」の変化が関係しています。

60歳以上で半数以上と、40歳台後半以降加齢に伴って多くの男性が頻尿に悩まされています。

 

ノコギリヤシはそんな「前立腺肥大」の改善に効能がある成分として注目されており、男性向け頻尿サプリにはほとんど含まれています。

 

ノコギリヤシは、北アメリカ南部原産のヤシの一種で、葉がノコギリのような形状になっていることから、そのように呼ばれます。

 

成分はノコギリヤシの実から抽出したもので、古くから先住民が薬草として使用しており、現在科学的な成分研究が進められています。
日本では健康食品ですが、ヨーロッパなど海外では医薬品として処方されているものです。

 

またノコギリヤシは、尿トラブル以外にも、男性・女性の「薄毛」、「抜け毛」改善にも効果がある成分としても注目されていますので、一石二鳥の人もいるのではないでしょうか。

 

男性の頻尿には、ノコギリヤシが主成分として多く含まれているサプリメントから選ぶようにしてください。

ペポカボチャの種

 

女性の頻尿などの尿トラブルは過活動膀胱と骨盤底筋の2つが主な原因とされています。

 

ぺポカボチャ(西洋カボチャ)の種には、これらのトラブル改善に有効な成分が含まれているため、女性用頻尿サプリにはほとんど含まれています。
ペポカボチャは、薬用カボチャと言われるほど栄養価が高く、欧米では薬用のハーブの一種で医薬品として処方されています。

 

ペポカボチャは男性にも有効ですが、女性の頻尿にはペポカボチャが主成分として含まれているサプリメントから選ぶようにしてください。

 

夜間頻尿サプリメント@コスパお勧めランキング

ノコギリヤシ+クラチャイダム

 

ノコギリヤシ+クラチャダイム

<特徴>

 

・満足度88%、リピート率90.9%
・中高年に多い悩みの尿トラブルに有効なノコギリヤシと、活力アップに有効なクラチャイダムの2種類を配合
・国内工場一貫製造で安心
・徹底した品質管理(GMP、HACCP、有機JASの規格に基づいて製品化)
・1日あたりの費用136円

 

<価格>
通常価格 4600円(税抜)送料無料

 

<評価>
☆☆☆☆

 

<備考>
定期購入コース:4100円(税抜)送料無料

 

<ノコギリヤシ+クラチャイダムの総評>
中高年に多い「頻尿」対策だけでなく、「抜け毛」「活力の衰え」も気になる方にお勧めのサプリメントです。
国内工場一貫製造で徹底した品質管理を行っているため、安心です。
やわたの「ノコギリヤシ」よりも1日当たりの費用は高いですが、抜け毛、活力も気になる人には、一石二鳥でお勧めです!

 

公式ページはコチラ

 

 

カウンセリング

<特徴>

 

・TVCMでもおなじみのサプリ
・他の成分は含まず、ノコギリヤシ100%
・1粒320r配合と高濃度
1日1粒でOK。カプセルが苦手な人にもお勧め
・超臨界二酸化炭素抽出法という特殊製法により質の低下を防ぎ、ノコギリヤシの力を最大限引き出している
全額返金保証付き(到着後3か月以内)
1日あたりの費用72円とコスパ第1位

 

 

 

<価格>
通常価格 税込2,160円 送料別途216円
1袋30粒(約1か月分)

 

<評価>
☆☆☆☆☆

 

<備考>
3か月毎に3袋の「らくらく定期便」で送料無料、1袋1,847円(通常価格より313円お得)
1か月毎に1袋の「らくらく定期便」で1,944円(216円お得)、送料216円別途。

 

【頻尿サプリ やわたノコギリヤシの総評】
船越英一郎さんのCMでもお馴染みの「やわたノコギリヤシ」。
1日1粒でOKと、1日当たりの費用が72円と非常に安くて、続けやすいですね。
また自信の表れ、「全額返金保証」付きで、商品到着後3か月以内であれば商品代金が全額返金されますので、安心して試すことができます。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

<特徴>

 

・継続購入率80%以上
ノコギリヤシエキス100%(1粒236r)
・製薬会社と変わらない厳選な管理基準にて製造
日本泌尿器科学会専門医塩沢医師による監修でデーター取得
1日あたりの費用156円

 

<価格>
5200円+税(税抜)送料無料

 

<評価>
☆☆☆

 

<備考>
定期購入初回が500円(90%オフ)、2回目以降は4,680円(+税)10%オフ

 

<ノコギリヤシPUREの総評>
定期購入初回が90%オフの500円でいつでも解約可能なので、取り合えず試してみたい人にはお勧めです。2回目以降は4,680円(+税)10%オフでの購入が可能です。
また泌尿器科医師によるエビデンスデータがあり、医師のアドバイスも受けることができるのは安心ですね。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

クレアギニン

<特徴>

 

ノコギリヤシエキスを2粒にたっぷり400mgも配合。
男女ともに利用可能(女性も使用できるようにペポカボチャ種子エキスも配合)
・和漢の考え方「多種調合」L-シトルリン、トコフェロールをはじめとする健康成分を計29種類も配合
・商品モニター様の92%が満足。(レビュー評価4.32)
・医薬品レベルの品質管理:GMP認定工場で一貫製造
1日あたりの費用166円(初回は66円)  

 

<価格>
6,300円(消費税、送料別)

 

<評価>
☆☆☆

 

<備考>
毎月お届け便:初回1,980円(70%オフ)送料無料
2回目以降4,980円(20%オフ)
継続義務期間、違約金なし。いつでも変更・休止可能。

 

 

<クレアギニンEXの総評>
中高年になると増えてくる「尿」と「活力」の悩みに総合的に答えるため、ノコギリヤシ以外にも多くの有効成分を29種類も配合。
尿対策以外にも毎日をエネルギッシュに生きたい人にお勧めです。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

すっきりさわやか習慣

<特徴>
・薬剤師が開発したノコギリヤシ、西洋カボチャのサプリメント
・ノコギリヤシは他製品で多い320mgを上回る最大摂取量 550mgを配合。
・ペポカボチャもヨーロッパの1日推奨摂取量500mg以上に従って750mg(1日6粒の場合)を配合。
・粉末をハードカプセルに入れる設計で、胃腸の弱い方にやさしい。
男女どちらにもおすすめできるサプリメント。
1日あたりの費用240円

 

<価格>
通常価格 8,000円(税抜) 送料無料

 

<評価>
☆☆☆

 

<備考>
初回限定7600円(税抜き)5%オフ。
「毎月お届けコース」
・毎月1個コース:初回限定3,800円(52%オフ)、以降7,200円(10%オフ)
・3か月毎に3個コース:初回限定17,600円(26%オフ)、以降21,000円(12%オフ)

 

<すっきり さわやか習慣の総評>
薬剤師が開発した頻尿サプリメント。
最大摂取量が他製品に比べ多いのが特徴。
他製品では物足りない人に
唯一のハードカプセル設計で、ソフトカプセルを飲むと胸やけ等する人にはお勧め。
詳細な飲み方の説明書や薬剤師のサポート付きで安心。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

ケブラぺドラ茶

<特徴>
・ブラジルのインディオが古くからお茶として利用してきた植物。
・ブラジルの国民的健康茶。
・天然100%。添加物不使用。
・原料は、ブラジルの薬草・芳香植物専門のFDA認可工場から供給
1日あたりの費用249円

 

<価格>
通常価格 税込5,378円(4,980円) 送料無料

 

<評価>
☆☆☆☆☆

 

<備考>
3g入のティーパック
ティーパック1包で約1リットルのお茶が作れます
60g(3g×20包)
1日1リットル飲むことを推奨されているので20日分になるが、体調が思わしくないと感じた時に数日飲む方法なので、それほどメンテナンスコストはかかりません

 

<頻尿サプリ ケブラペドラ茶の総評>
「ケブラペドラ」とは「石を砕く」という意味で、 海外ではこれを利用した尿路結石の解消などの研究が数多くあります。サプリメントではありませんが、腎臓や膀胱、前立腺などの泌尿器の機能を向上させ、高い利尿効果を発揮するお茶です。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

ユランケアEX

<特徴>
・国際基準を満たした厳しい品質管理と安全衛生管理のもと製造
・原料の調達から製造まですべて自社管理
ノコギリヤシが480mg配合(市場のノコギリヤシサプリは320mg〜340mgが主流)
・「イソサミジン」と「イラクサ」という成分を配合することで、ノコギリヤシのみが配合されているサプリでは満足できなかったという方にも実感していただける
1日あたりの費用282円

 

<価格>
通常価格 9400円+税 2回目以降送料無料

 

<評価>
☆☆☆☆☆

 

<備考>
定期コース:1個 8,460円(税抜き)10%オフ、2個15,980円(15%オフ)2回目以降送料無料、いつでも休止・再開可能。再開後も送料無料、6個以上は1個無料

 

<頻尿サプリ ユラン・ケアEX 男性用の総評>
3つの天然成分(ノコギリヤシ、イソサミジン、イラクサ)の他、亜鉛酵母、マカ(タンパク質、必須ミネラルなど高い栄養価)、オリザギャバ(アミノ酸の一種)、クランベリーを配合し、尿・活力の衰えなど中高年男性の悩みに答えます。

 

公式ページはコチラ

夜間頻尿サプリメント@コスパお勧めランキング(女性用)

 

ナチュラエース

<特徴>
・大手飲料メーカダイドーが開発した頻尿アプリ。
・高い継続率87%
・小粒のカプセルで飲みやすい
・イソサミジン、かぼちゃ種子エキス、+独自成分(クランベリー、黄金ショウガ、亜鉛、ビタミンE)
・女性向け
1日あたりの費用 約128円

 

<価格>
通常価格 4286円+税金 送料無料

 

<評価>
☆☆☆☆☆

 

<備考>
定期購入:3857円+税(10%割引) 330mg/粒x60粒(約1カ月分)

 

<ナチュラエースの総評>

 

イソサミジン、かぼちゃ種子エキス、+独自成分で、女性のデリケートな悩みにを解消
咳やくしゃみをした時に、夜にトイレで何度も目が覚める、重い荷物を持った時などに感じる悩みに答えます。

 

公式ページはコチラ

 

 

 

ユランケア<特徴>
男性にもお勧め
・様々な角度から、夜の回数などのお悩みに働く成分を厳選し、配合
・8種類の天然成分配合:ペポカボチャ種子、オリザギャバ、赤ブドウ葉エキス、ビタミンC、クランベリー、緑茶エキス、大豆イソフラボン、グラヴィノール、
1日あたりの費用 240円

 

<価格>
通常価格 2,800円+税金 2回目以降送料無料

 

<評価>
☆☆☆☆☆
<備考>
通常3パックご購入で1,000円オフ
定期コース:3個セット 7,140円(税抜き)、15%オフ、2回目以降送料無料、いつでも休止・再開可能。再開後も送料無料

 

<ユラン・ケアの総評>

 

「ユラン・ケア」は、男性にもおすすめの商品です。
様々な角度から、夜の回数などの悩みに働く成分を厳選し配合しているので、同じ悩みを持つ夫婦で利用できます。

 

公式ページはコチラ

お勧めの頻尿サプリは・・・

【男性向け】

 

やわたのノコギリヤシ以上、人気の頻尿サプリを9つご紹介してきましたが、私が一番お勧めなのは、男性には「やはたのノコギリヤシ」です。

 

ノコギリヤシ以外の成分は含まず、超臨界二酸化炭素抽出法という特殊製法により質の低下を防ぎ、ノコギリヤシの力を最大限引き出しています。

 

1日1粒、費用も1日72円と、コストパフォーマンスに優れています。
長期間続けて飲むのもですから、財布に優しのはうれしいですね。

 

また「返金保証」もついているので、自分に合わないよ思ったら返品できるので、安心して試すことができます。」

 

コストパフォーマンスと品質で選ぶなら「やわたのノコギリヤシ」がお勧めです。

 

やわたノコギリヤシHP

 

 

ナチュラエース【女性向け】

 

女性向けの頻尿サプリメントは、「ペポカボチャ」を含んだ製品から選んでください。

 

コストパフォーマンスで選ぶなら、1日当たりの費用が128円とお手頃で人気の「ナチュラエース」がお勧めです。
イソサミジン、クランベリー他、女性に嬉しい有効成分が含まれています。

 

他の頻尿サプリメントは1日当たりの費用は高くなりますが、活力アップのための有効成分が含まれていたり、医師への相談ができたりと、それぞれ自分のニーズに合わせて選ぶことをお勧めします。

 

ナチュラエースHP

頻尿とは?(頻尿のの症状)

年齢を重ねるに従って、「トイレが近い」、「尿の切れが悪い」、「尿の勢いがない」、「終わった直後に残尿が漏れる」などの排尿障害に悩む男性が増えてきます。

 

その原因として特に多いのが男性の場合、「前立腺肥大症」です。
これは男性の宿命ともいうべき病気で、40代男性の40%、50代男性の50%、60代男性の60%と高齢になるにつれて多くの男性がかかると言われています。

 

前立腺の真ん中には尿道が通っていて、前立腺が肥大すると膀胱の出口や尿道が圧迫され、おしっこが出にくくなったり、肥大した前立腺が膀胱を刺激し残尿感や何度もトイレに行きたくなるなど、頻尿の症状が現れます。

 

放置すると肉体的にも精神的にも色んな問題を引き起こす可能性がありますので、注意が必要です。

 

女性の場合は、膀胱や骨盤底筋に関するものが多く、加齢による筋肉の衰えや、妊娠・出産等による体の変化があります。
女性の尿道は男性よりも3−4センチ短く下に向いているため、何かのはずみで大失敗をすりこともありますので、要注意です。

 

 

「夜間頻尿」とは、夜間、排尿のために起きなければならない症状を夜間頻尿といいます。排尿に関わる症状のうち最も頻度の多いもので、40歳以上の男女で、約4,500万人が夜間1回以上排尿のために起きる夜間頻尿の症状を有し、加齢とともに頻度が高くなります。夜間頻尿は、日常生活において支障度の高い(困る)症状です。(日本泌尿器科学会のHPから抜粋)

 

頻尿は、加齢による膀胱容量の減少や尿道を締める括約筋の衰えからくるものが多いようですが、昼間8回以上、夜1−2回以上トイレに通うと頻尿と言われます。旅行などどこへ行ってもトイレを探してばかりで、夜間頻尿になると寝不足になって、生活の質も下がってしまいますので、深刻です。

頻尿(夜間頻尿)の原因

夜間頻尿トイレ

夜間頻尿の原因としては、まず尿量が多いことによる頻尿(夜間多尿)があります。これには、水分の取り過ぎや利尿剤で尿量が増える多尿や、腎不全、糖尿病、うっ血性心不全、睡眠時無呼吸症候群、などの疾患が原因の多尿があります。

 

次に膀胱が小さくなったり過敏になったりすることによるものがあります。これは、様々な原因による委縮膀胱や炎症などの刺激、大脳からの刺激の亢進、残尿による膀胱容量の減少、過活動性膀胱と呼ばれる突然激しい尿意が起こる症状があります。

 

また「心因性頻尿」と言って、尿量も膀胱容量も正常なのにトイレが近い場合があります。

 

その他、通常夜間は「抗利尿ホルモン」が働いて尿を濃縮し尿の量を減らすのですが、加齢にる「抗利尿ホルモン」の減少によって、夜間に尿量が増えてしまうという事があります。

夜間頻尿:自分で簡単にできる対策とは?

頻尿に困る女性

日本では、現在昼間の頻尿で悩む人 3300万人、夜間の頻尿で悩む人 4500万人もいるという統計があり、頻尿は高齢化に伴う国民病とまで言われています。

 

頻尿を含む尿の悩みは、40代以上の3人に1人、60代になると3人に2人と高齢化とともに増えていっています。

 

下記の日本排尿機能学会の調査でも明らかなように、尿関連で悩んでいる人は非常に多くいます。

 

昼間頻尿 3317万人
夜間頻尿 4482万人
尿の勢い低下 1745万人
残尿感 1167万人
急な尿意 909万人
切迫性尿失禁 543万人
腹圧性尿失禁 543万人
おむつの使用 305万人
排尿時の痛み 150万人 

 

夜間頻尿の原因はさまざまあり、その原因によって対策・治療方法も異なってきます。

 

単純な水分の取り過ぎから、膀胱が活発に働く過活動膀胱、多尿、腎不全、うっ血性心不全、睡眠時無呼吸症候群などの疾患が原因の場合もあります。

 

これらとは別に最近注目を集めているのが、「ふくらはぎのむくみ」による夜間頻尿です。

 

ふくらはぎは第2の心臓と言われ、下半身の血液をポンプのように心臓に送り返す働きをしています。

 

ところが昼に足を動かさないでいるとふくらはぎが刺激されず、下半身の血液が心臓に戻らないで、夕方になってむくみとなって現れます。

 

夜寝て体が横になると、溜まっていたふくらはぎの血液が心臓に戻り始めます。

 

そうすると心臓は血液の量が増えたと判断して、血圧が上がるのを避けるために利尿ホルモンを分泌し、夜間頻尿の原因になるというものです。

 

ふくらはぎは体の下部にあるので、重力の関係で誰しも夕方ごろにはむくみやすいのですが、特に1日中立ちっぱなしの人や、オフィスで座りっぱなしの人で足を動かすことが少ない人は、ふくらはぎがむくみやすいと言えます。

 

また下半身が冷えやすい人もむくみ易いので、夜間頻尿の簡単な自分でできる対策としては、昼間にはできるだけ足を動かしたり、下半身を冷やさないように長めの靴下を履くなどのことも大切です。

 

あと、簡単にできて即効性の高い方法として、ふくらはぎに使い捨てカイロを貼ると、むくみの改善とともに夜間頻尿にも効果があるとのことです。

 

ただし、貼ったまま寝ると低温やけどを起こす危険性があるので、夕方から就寝までの時間に限定したほうが良いようです。

 

その他に、病院に行く前に自分でできる夜間頻尿対策としては

 

@目が覚めたらできるだけ早く起きる
A昼寝をする時は足を心臓より高くして寝る
B加圧ストッキングを使う
C夕方散歩など足を使う軽い運動をする
Dふくらはぎをマッサージする
E入浴は寝る3〜4時間前に済ます
F水分の取り過ぎに注意
G寝る直前の飲食は避ける
H就寝直前のアルコールやコーヒーなど利尿作用のある飲み物は避ける

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

頻尿サプリで市販品のお勧めは?

このページでは、ネットでしか購入できない頻尿サプリを中心に紹介していますが、市販品で手軽に試せる頻尿サプリを紹介します。

 

DHC モレスキュット

 

DHCの「モレスキュット」というサプリメントがあります。

 

「モレスキュット」は、頻尿サプリによく含まれる成分の「カボチャ種子油」を中心に、イソサミジン含有のボタンボウフウエキスを配合したサプリメントです。

 

2017年第24回日本排尿機能学会では、「イソサミジン含有ボタンボウフウエキス」が、「尿意切迫感」、「夜間頻尿」に顕著な自覚症状の改善が見られたという研究成果も発表されています。

 

カボチャ種子は通販商品のところでもお話ししましたように、どちらかというと女性向けの頻尿サプリに多く含まている成分ですが、この「モレスキュット」は男女ともに使う事ができるようですね。

 

ノコギリヤシ主成分のサプリメントで今一つ実感できなかった人は、こちらのいDHC「モレスキュット」を一度試してみても良いかもしれませんね。

 

1日目安量2粒あたり、カボチャ種子油550r、イソサミジンを含むボタンボウフウエキス35rを配合。

 

同時に、抗酸化作用のあるアスタキサンチン、リコピン、ビタミンEを
配合し、加齢によるダメージから守ります。

 

【成分・原材料】
モレスキュット1日2粒総重量944mg(内容量604mg)あたり カボチャ種子油550mg、ボタンボウフウ(長命草)エキス35mg(イソサミジン1.2%)、アスタキサンチン(フリー体として)0.5mg、リコピン0.5mg、ビタミンE(d-α-トコフェロール)5mg

 

【主要原材料】カボチャ種子油、ボタンボウフウエキス(食用油脂、ボタンボウフウ抽出物)、ビタミンE含有植物油、ヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)、トマトリコピン

 

【被包剤】ゼラチン、グリセリン、カラメル色素(原材料の一部に大豆を含む)

頻尿に効く市販薬ってある?

このページでは、頻尿サプリを中心に紹介していますが、「頻尿に効く市販薬」も少し紹介したいと思います。

 

基本的には、薬は自分で判断して薬局などで購入するよりは、病院でしっかりと医師に相談をしたうえで処方してもらうことをお勧めします。

 

というのは、「頻尿」と一言で言ってもその原因は、過活動膀胱、前立腺肥大、尿路感染など様々あり、その原因によてお薬も変わってくるからです。

 

症状が軽い場合に限って、薬局で薬剤師に相談し、頻尿の薬を購入することをお勧めします。

 

頻尿に効果が期待できる市販薬

 

市販薬の例としては、興和のレディガードコーワ、摩耶堂製薬のジンフリックなどがあります。

 

この薬は、スイッチOTCと言って、今まで医師の判断でしか使用できなかった医薬品で、薬局で買えるようになった薬品です。

 

膀胱の収縮を抑制し、尿意を抑える働きがありますが、前立腺肥大症のの症状を悪化させる可能性があるので、男性には使えないなど注意が必要です。

 

>>詳しくはコチラ<<

 

 

頻尿に効く漢方薬ってある?

 

頻尿に効果のある漢方薬には、代表的なものではツムラの「ツムラ漢方八味地黄丸料エキス顆粒A」などがりますが、
漢方薬にはたくさんの種類がありますので、自分にあった薬を選ぶためにも、薬局の薬剤師に先ずは相談することが大切です。

 

市販薬と同様に、頻尿の原因に合わせて漢方薬も選ぶ必要があるからです。

 

例えば、体力があって、のぼせがあるような人には、「ツムラ漢方八味地黄丸料エキス顆粒A」は向いていませんので、違う漢方薬を処方してもらう必要があります。

 

以上のように市販で頻尿に効果のあると言われる薬は種類が限られていますので、症状が重い場合には、すぐにでも病院に行って医師の診察を先ずは受け、その指示に従うことをお勧めします。

 

>>詳しくはコチラ<<

 

 

夜間頻尿は女性に多い!?

 

頻尿女性

日本排尿機能学会によると、40歳以上の3人に1人が尿トラブルを経験しており、その尿トラブルは男性よりも女性、女性でも出産経験があり、閉経後に多く起きる傾向があるようです。

 

男性に比べて女性の方が尿トラブルが多い理由には2つあると言われています。

 

1つ目の理由としては、男性の尿道はカーブしており長さも長いのに対して、女性の尿道は膀胱から直線で伸びており、長さも短いという特徴があるからです。

 

そのため、女性はちょっとお腹に力を入れただけで尿漏れを起こしてしまう場合があるんです。

 

2つ目の理由としては、出産の時に骨盤が大きく開くことで、膀胱、子宮など内臓を下から支えている「骨盤底筋群」という筋肉の集まりが伸びたり切れたりして、内臓を支えられなくなる事があるからと言われています。

 

出産後骨盤が元通りに戻って骨盤底筋群も元に戻れば良いのですが、そうでない場合もあり、プラス加齢による筋肉の衰えから尿漏れ等の問題が発生しやすくなるのです。

 

尿漏れを気にするようになると、今度は少しの尿意でも気になってトイレに頻繁に通うようになってしまう、つまり「頻尿」になってしまうわけです。

 

女性の頻尿対策

女性の頻尿対策には、その原因によって変わってきます。

 

お腹に力を入れると起こる「腹圧性尿失禁」や尿がチョロチョロ漏れ続ける「溢流性尿失禁」には骨盤底筋の強化体操、尿を溜める膀胱が必要以上に活発に活動して膀胱の筋肉が勝手に収縮してしまう「過活動膀胱」には、「おしっこ我慢」と言われる「膀胱訓練」が有効だと言われています。

 

また普段の食事や水分補給の仕方によっても尿漏れや頻尿を防ぐことができます。

 

服装もお腹を締め付けるような下着やガードル、重いコートなど膀胱への刺激が大きくなるような服装は避けるようにしてください。

 

詳しくはこちらをご覧ください >>クリック<<

 

 

TOPに戻る

更新履歴